« プロレスの有山いいとも!さん、痴漢を羽交い絞めで撃退 | トップページ | 寝る子は太らない »

2007年11月 5日 (月)

NOVA猿橋氏が上申書提出 社長室などで反論

NOVAの猿橋望前社長の弁護士が大阪地裁に提出した上申書によると、豪華な社長室を「職住一体をデモンストレーションのためのモデルルーム」だと主張しているようです。

モデルルームを隠し部屋のようにしていたのがよくわかりませんが、ダブルベッドにサウナがモデルルームにしてはあやしいですね。

ところで「猿橋」は本当は「さるはし」と読むんだそうです。

「リバンクルスピードナノモイスチャー」の詳細を見る

« プロレスの有山いいとも!さん、痴漢を羽交い絞めで撃退 | トップページ | 寝る子は太らない »

コメント

猿橋NOVA社長は豪華部屋で優雅な人生を満喫していたのはひどすぎる!日本人は公務員と企業だけが捕まらないで凶悪犯罪を犯しまくれるようにしてしまった。公務員と企業は、何の罪もない新井泉さんを強制的に檻に閉じ込めて、食事も睡眠も奪い取って新井泉さんの人生や健康そのものを破壊した。こうして強制的に新井泉さんを惨殺しておいて、自分だけは犯罪で優雅な人生を楽しんでいる。ずるく立ち回って殺人も強盗も平気でできるからといって、あまりにも悪逆非道な公務員と企業人の犯罪をヤクザの国民が許しても、神は絶対に許さない!必ず新井泉さんの復讐を遂げて、日本人どもを地獄の底に落とすのだ。新井泉さんを虐殺して、自分だけのうのうと優雅に暮らしてでかい面をするな!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/254012/8770223

この記事へのトラックバック一覧です: NOVA猿橋氏が上申書提出 社長室などで反論:

« プロレスの有山いいとも!さん、痴漢を羽交い絞めで撃退 | トップページ | 寝る子は太らない »

↓お店はこちらです

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ